LIME Japan
社会基盤の超長寿命化を考える日本会議
category : 第10回啓発セミナー

第10回啓発セミナー
「人口減少社会におけるわが国のインフラの長寿命化を考える」

共催:NPO法人社会基盤ライフサイクルマネジメント研究会
協賛(予定):土木学会 日本建築学会 日本コンクリート工学会 日本材料学会 日本鉄鋼協会、
セメント協会   土木学会認定CPD プログラム(予定)

目 的
人口減少、超高齢化社会の到来、地球温暖化に起因する異常気象による豪雨災害の頻発への対応、首都直下型地震ならびに南海トラフ巨大地震および津波への備え、劣化の進行する膨大なインフラのメンテナンスの必要性、それに加え、東日本大震災からの復興および東京オリンピック・パラリンピック開催決定に伴うインフラ整備等、わが国のインフラを取り巻く状況はきわめて複雑かつ厳しいものがある。インフラの整備水準は一般にその国の富の蓄積水準を表すが、一方では社会の状況やその将来予測に応じた適切な量と質の整備水準を考えておく必要がある。人口減少と高齢社会が進行するわが国においては、インフラの“長寿命化”が喫緊の課題となっている。世界に例を見ない超高齢社会を迎えるわが国において、インフラはいかにあるべきかを考えたい。

開催日時・場所
2015年7月7日(火)12:45~16:55
「スクワール麹町」3F 錦華の間 (東京・千代田区麹町6 丁目・JR 四ツ谷駅前)

プログラム
開会の挨拶と趣旨説明(NPO 法人 阪田憲次理事長) 12:45~12:50
第一部:基調講演(12:50~13:35,45分)
「メンテナンス時代の戦略的インフラマネジメント」:小澤一雅 氏(東京大学教授)
<休憩> 13:35~13:40(5分)
第2部:講演(インフラの長寿命化計画と課題:各30 分) 13:40~15:10 (90分)
①   インフラ長寿命化の視点:宮川豊章 氏(京都大学特任教授)
②   道路メンテナンス総力戦:木村嘉富 氏(国土技術政策総合研究所研究官)
③   長寿命化を目指したダム再生:吉田 等 氏(ダム技術センター理事)
<休憩> 15:10~15:25(15分)
第三部:パネルディスカッション 「総人口1億人時代のインフラを考える」15:25 ~16:45(80分)
〇コーディネーター NPO 齋藤宏保副理事長(元NHK解説主幹)
〇パネリスト
*宮川豊章 氏(京都大学)
*木村嘉富 氏(国土技術政策総合研究所)
*吉田 等 氏(ダム技術センター)
*阪田憲次(NPO法人理事長)
1.1億人社会のインフラはどうあるべきか、どう引き継げばいいのか(序論)
2.今あるインフラは、50年後も持つのか(インフラの現状)
3.今あるインフラを50年後も使い続けるためには何が必要なのか(点検・維持管理)
4.更新が必要な新たなインフラはどう作ればいいのか(新たなインフラの作り方)
5.今あるインフラと新たに作るインフラをどう保持すればいいのか(少子高齢社会の維持管理)
6. 提言
閉会の挨拶(NPO 阪田理事長) 16:45~16:50(5分)

意見交換会】17:00~ スクワール麹町 4F 羽衣の間


第一部 収録ビデオ YouTube

第二部 収録ビデオ YouTube

iphone_mail_icon0.jpgFacebook_Logo.pngtwitter-logo.png