LIME Japan
社会基盤の超長寿命化を考える日本会議
category : 第8回啓発セミナー

「インフラの荒廃を招く人材難」

共催:NPO法人社会基盤ライフサイクルマネジメント研究会
協賛:土木学会、 日本建築学会 、日本コンクリート工学会、 日本材料学会 、日本鉄鋼協会、セメント協会、鐵鋼スラグ協会
   土木学会認定CPD プログラム

目 的】
 建設産業の入職率が大きく改善される兆しはなく、今後は高齢の技能労働者が続々と退職していく。就業者数の減少が避けられないなか、インフラの維持管理や更新に必要な人材が不足するのは必至。これからの10年間で、技能者などが今より2~4割減るといった予測もある。まずは建設産業における人材難の動向を交えながら、行政や企業が講じ始めた対処法を紹介する。それらの実態を踏まえ、インフラの老朽化がより深刻になる2020年以降を見据えた人材の確保や育成のあり方とともに、建設産業の魅力を高める方策について、参加者の皆様とともに考えたい。

開催日時・場所2014 年8 月29日(金)14: 00~16: 50
        「スクワール麹町」5F 豊の間 (東京都千代田区麹町6 丁目・JR 四ツ谷駅前)

プログラム
開会の挨拶と趣旨説明(当NPO 法人 阪田憲次理事長)

第一部:話題提供
「インフラの荒廃を招く人材難」 :西村 隆司 氏(日経BP社編集委員、当NPO法人理事)

第二部:質疑応答(建設業界における人材確保に関する諸問題
〇コーディネーター 当NPO法人 齋藤宏保副理事長(中部大学教授)
ご出席の皆様とともに、議論いたしたいと思います。
 閉会の挨拶(当NPO法人 阪田理事長)

意見交換会】17:00~ 「スクワール麹町」5F 栄の間


第一部 収録ビデオ YouTube

第二部 収録ビデオ YouTube

iphone_mail_icon0.jpgFacebook_Logo.pngtwitter-logo.png