LIME Japan
社会基盤の超長寿命化を考える日本会議
category : 第5回啓発セミナー

「巨大地震・津波にどう備えどう立ち向かうのか-東日本大震災に学ぶこと」

共催: NPO法人社会基盤ライフサイクルマネジメント研究会
協賛: 土木学会 日本建築学会 日本コンクリート工学会 日本材料学会 日本鉄鋼協会 セメント協会 鐵鋼スラグ協会
   土木学会認定CPD プログラム

目 的
 2011年3月11日、東北地方から関東地方にかけての広い地域を襲った東日本大震災は、今までにない特徴を有するもので、広域、大規模、壊滅的地域の存在、そして原発事故による状況の悪化である。このような震災に対し、その調査分析および耐震設計、津波対応などの対策の検証、評価がなされ、復興への提言もなされてきた。発災後1年以上が経過した今、東日本大震災から何を学ぶのか、今後襲来が予想されている、東海、東南海、南海地震をはじめとする巨大地震や首都直下地震、津波にどう向き合うのか、災害に強い社会をどのように造っていくべきなのかについて考えたい。

開催日時・場所2012 年7 月13日(金)13:00~16:55
        「スクワール麹町」3F 錦華の間 (東京・千代田区麹町6 丁目・JR 四ツ谷駅前)

プログラム
開会の挨拶と趣旨説明(NPO 法人 阪田憲次理事長)

第一部:講演「東日本大震災の教訓と今後の対策」
①   地震発生予測の現状と課題-東北地方太平洋沖地震と南海トラフ沿いの地震を例にして-:平田 直 氏(東京大学教授)
②   東北地方太平洋沖地震津波の被害と今後の津波防災:佐藤慎司 氏(東京大学教授)
③   巨大外力と構造物の設計:丸山久一 氏(長岡技術科学大学教授)

第二部:特別講演
「東日本大震災にどう対処したか」徳山日出男 氏(国土交通省東北地方整備局長)

第三部:パネルディスカッション 「どう備えどう対応するか?」
〇コーディネーター NPO 齋藤宏保副理事長(中部大学教授)
〇パネリスト
*平田 直 氏(東京大学地震研究所教授)
*佐藤慎司 氏(東京大学大学院工学系研究科教授)
*丸山久一 氏(長岡技術科学大学教授)
*徳山日出男 氏(国土交通省東北地方整備局長)
*阪田憲次(NPO法人理事長)
〇ディスカッションの流れ
1.東日本大震災から学ぶこと
2.巨大地震・首都直下地震、津波にどう備えるか
3.起きたら、どう対応するのか
4.提言

閉会の挨拶(NPO 阪田理事長)

意見交換会】17:30~ スクワール麹町 7F 芙蓉の間


第一部「地震発生予測の現状と課題」東京大学地震研究所教授 平田 直 氏

第二部 特別講演「東日本大震災にどう対処したか」国土交通省東北地方整備局長 徳山 日出男 氏

第三部 収録ビデオ YouTube

iphone_mail_icon0.jpgFacebook_Logo.pngtwitter-logo.png