LIME Japan
社会基盤の超長寿命化を考える日本会議
category : 第3回啓発セミナー

「東日本大震災から7ヶ月-復興に向けて必要なものは」

共催:NPO法人社会基盤ライフサイクルマネジメント研究会
協賛:土木学会 日本建築学会 日本コンクリート工学会 日本材料学会 日本鉄鋼協会 セメント協会
   土木学会認定CPD プログラム認定
 
【目 的】
 経済の高度成長期に造られた社会基盤の老朽化が急速に進行しており、適切な維持更新を怠れば、公共サービスの提供に支障をきたすことが懸念されています。しかし一般市民にはその実態が十分認識されていないのが実情です。そこで社会基盤を一つ一つ点検し、それぞれの現状と課題を共有することにより、必要な公共サービスが適切に提供されるような環境づくりを行うことを目的に、「啓発セミナー」を開催致します。
 特に今回は、3月11日に発生した東日本大震災から7ヶ月経つことから、その復興の状況を検証するために、第三弾として「復興に向けて必要なものは」と題して、今後の復興対策について考えます。
 
【開催日時・場所】2011年10月14日(金)13:00~16:50
        「スクワール麹町」3F 錦華の間 (東京・千代田区麹町6 丁目・JR 四ツ谷駅前
 
【プログラム】
開会の挨拶と趣旨説明(本NPO 法人 阪田憲次理事長)

第一部:講演
<基調講演>「復興の視点」家田 仁氏(東京大学大学院教授>
<講演> 「地域の振興について」岸井隆幸氏(日本大学理工学部教授
<講演> 「津波に強い街づくり」高橋智幸氏(関西大学社会安全学部教授)

第二部:パネルディスカッション 「復興ビジョンを問う」
〇コーディネーター NPO 齋藤宏保副理事長(中部大学教授・元NHK 解説主幹)
〇パネリスト
*家田 仁氏(東京大学大学院教授)
*岸井隆幸氏(日本大学理工学部教授)
*高橋智幸氏(関西大学社会安全学部教授)
*NPO 側・阪田憲次理事長(岡山大学名誉教授)
〇ディスカッションの流れ
1.復興の状況をどう捉えるか
2.復興のビジョン・理念について
3.復興の具体策について
4.復興に向けての提言

閉会の挨拶(NPO 齋藤副理事長)
 
【意見交換会】17:00~  スクワール麹町 5 F 寿の間


第一部 基調講演「復興の視点」東京大学大学院教授 家田 仁 氏

第一部 講演 収録ビデオ YouTube

第二部 パネルディスカッション 収録ビデオ YouTube

iphone_mail_icon0.jpgFacebook_Logo.pngtwitter-logo.png